安心会からのお知らせ

在宅歯科医療 症例発表会

2015年03月10日

3月7日(土)宮城県歯科医師会主催の『在宅歯科医療症例発表会・みやぎ訪問相談室登録医研修会』に、佐藤歯科医院の院長佐藤、歯科医師の島中、佐津川、歯科衛生士の堀江、相原、歯科助手の遊佐が参加してまいりました。

症例発表会では、当医院のDr.島中が『在宅歯科医療における筋萎縮性側索硬化症(ALS)症例の歯科的対応』という演題で、近年よく耳にするALS障害患者の口腔内の症例、治療への取り組み、今後の課題、問題点を発表しました。

      5imageimage54

本会では、在宅歯科医療に携わっている歯科医師、歯科衛生士が、日ごろ取り組んでいる症例、課題、成果などを発表しあい、佐藤歯科医院スタッフも、さまざまな観点からアドバイスをいただいたり意見交換をすることができ、充実した研修会となりました。

TOP